株式会社荒川印刷 Web制作事業のご案内

CONTACT お問い合わせ

SERVICES サービス紹介

コンテンツ管理システム(CMS)導入

サイトの鮮度維持に欠かせないCMS。
気配りのきいた設計で、「使いこなせる」更新システムをご提供

最近の制作実績(一部)

一覧を見る

1.自社管理でスピーディな情報発信を可能にする「CMS」

CMS(=Contents Management System / コンテンツ管理システム)とは、サーバ上に組み込んでホームページを管理画面からメンテナンスできるようにするシステムの総称です。
その多くは、ブログの投稿画面のように、直感的な操作でテキスト編集や画像貼り付け、記事(ページ)の表示/非表示切り替えなどができる仕組みをそなえています。
カテゴリ分けがあるコンテンツや、決まった様式のページを増やしていきたい場合、ひとつの情報をいろいろな箇所に反映させる場合などで、特に威力を発揮します。

もし現在、HTMLファイルを直接編集しているのなら、CMSを導入することでニュースや商品案内等、頻繁に更新があるコンテンツの管理が格段に楽になります。
また作成業者に更新作業を委託しているお客様は、自社内でのメンテナンスが可能になることで、情報発信のスピード性確保や長期的な経費削減が期待できます。

2.コンテンツの性質やご予算にマッチした、最適なシステムのご提案

CMSには、WordPressやMovable Typeを筆頭に、concrete、a-blog cms、ECサイト構築に特化したEC-CUBE、コミュニティサイト向けのXOOPS Cubeなど、多くの種類が存在しています。
当社では、ライセンス購入で開発元の公式サポートが受けられるMovable Typeを多く採用していますが、もちろんそれ以外のものにも対応いたします。

どの種類を選択しても、内部の設計次第で、使い勝手は大きく変わってくるものです。
ここも変えたくなったらどうするか? ここをもうひとつ増やしたくなったときはどうするか? とさまざまなケースを想定して、柔軟に使い続けられるシステム設計を実現いたします。

お客様の「こんなページにしたい」「こんな使い方をしてみたい」を是非お聞かせください。

無料・レスポンシブ・多機能・カスタマイズしやすい・商用OK!MovableType用オリジナルテーマ公開中

サービス紹介 トップに戻る